FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選ぶ

きんたろうさんのボイスで。
楽で、楽しい方向と、めんどうで、楽しくない方向を具体的に示されました。
私は、もちろん即座に楽で楽しい方を選んで言葉にしました。

今まで、私は楽しくない方にばかり向いていたのだと気が付かされました。
きつかった。でも、これからは楽しい方向に行ける。
そう思って、ボイスが終わった後、爽快でした。

寝る前に、ふっと操作されてる感じがしました。
「なんだか選ばされてしまった」
「私が何しようが勝手だ」
「操作されたくない」
これは、ためておいてはいけないかな、と思ったので、書いています。

私は、以前カウンセラーさんに怒ったことがありました。
今から思えば、自分の中にある「変わりたくない」という激しい抵抗だったんだと思います。
その時は、自分で何がなんだかわからないまま、その人のカウンセリングをやめました。

もう同じ間違いはしたくない。
出した怒りは、自分に返ってきて自分を傷つけると、言われました。
まだよく理解できないけれど。

爽快だったことを、忘れないようにしたい。
これから、楽になれるんだな、と思えた。
回復が、ちょっと近くなった気もした。
嬉しかった。

そんないい方へ向かうことが操作だって、わるいことなんかちっともない。
怒ることなんか何もない。
自分一人では考え付きようもないこと。
一緒に考えてもらったんだ。
感謝しています。










スポンサーサイト

覚書

今日は、きんたろうさんのボイスだった。
すぐ忘れるので書いておく。

自分が、不快を感じた瞬間をキャッチしてもらった。
娘が好きでいつもあげている干しぶどうのことを、きんたろうさんが濃縮ウランくらいに苦手というのに反応した。
私は、ムキっとなったそうだ。
自分では、胸がズキッとしたけど、不快とまでは感じていなかった。
最近、自分の違和感や怒りがなくなったように感じていたけれど、
きっと、まだいろんな不快を逃しているだろう。
ちょっとショックというか、いい気になっていたなと思う。

ほかにもいろいろショッキングだった。
夫との関係について、なぜ夫は仕事を休んでまで私のカウンセリングに協力してくれるのか。自分の時間無しに家事までやってくれるのか。
①私が夫を支配してる
②娘とけんかして見せしめにする
③夫と自分に共通する、空虚さから、かばってくれている

③ではないかと言われたけど、私は、だんだん①に思えてきた。
夫に聞いてみたら、その中から選ぶなら①だと言う。
夫はなんの、不満も疑問もなく協力している感覚だそうだ。感謝のことばを聴くことで、納得しているみたい。
お互い、自分の空虚さを、認めたくないのかなとも思う。

出てきた思い出
昔住んでいた家の食器棚の一番上に、お菓子が入れてあった。
私は、そのお菓子を毎日決められた分だけ食べていた。
だいたいスナック菓子一袋を、3人兄弟で等分に分けていた。
棚にお菓子があると知っていても、欲しがらなかった自に分を思い出した。

それは、「お姉ちゃんだから」といつも弟妹の見本になることを強制されていたからではないかと思う。
カウンセリングが終わったら、すぐにお菓子を食べ出した。
おなか一杯になったらそうじして、食べ、料理して、また食べた。
夕飯が終わって娘のお風呂タイムの今、まだ食べている。
一度に3つも開けるなんて、はじめてか?
私は、今、自由にお菓子を食べられる。
我慢していた、という実感はないし、中学から菓子パンの買い食いをしていた。
お小遣いの範囲内で、駄菓子も自由に買っていた。食べ過ぎるといつも罪悪感があった。
母からのプレッシャーを、「欲しがるな」というメッセージから、開放されたんだろうか。
お菓子を欲しがらない子供なんていない。
私は、よく、がんばった。

きんたろうさんがいつも言う、人材育成の話、なんでこんな自分の不快もわからない状態の私にそんな話をするんだろうと思う。
私はとても人に伝えるなんてことは無理だと、ひとごとのように聞いている。
カウンセリングが終わってから、もし私が伝えられるようになったら、誰に伝えたいだろうかと思ったとき、
弟と、甥っ子が、思い浮かんだ。
自分にがっかりした。
なんで、娘と、夫じゃないんだろう。
当たり前すぎたから?でも、今現に目の前でパニックになる娘を、いちばん何とかしたいと思っているはずなのに。
協力してくれる夫に、すまないと思っているはずなのに。
今たぶんうつ状態の弟と、引越したばかりで喘息を再発した甥っ子のことは、母が心配している。
だからか、とドキッとした。
ACとしてこんなに苦しんでいるのに、まだ私は、母に気に入られたいのだ。
手柄をたてて、認めてもらいたいのだ。
そんな自分が苦しい。
家族より母を優先する私から、抜け出したい。




プロフィール

ぽっと

Author:ぽっと
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。