FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレープ

娘にホットケーキをリクエストされて、

材料が無かったので、あるもので出来るクレープを作りました。


たま~に買って食べていたけど、自分で作るのは

ものすごく久しぶり。

昔、実家では良く作って食べていました。


娘は、多分初めてクレープを食べました。

粉砂糖をかけるのが気に入ったみたいで

小さいのを4,5枚、食べました。

小食の娘にしては、びっくりする量です。


自分で茶こしに粉砂糖入れて、とんとんたたいてかけるのが、

楽しかったようです。


テーブルもその下も、テレビの前も、布団のある畳部屋まで、

粉砂糖散ってました。

いつものことだけど、じっと座って食べないんです。

途中で歌ったり踊ったり走り回ったり、おままごとしてたり。

自分はどうだったんだろう。


いつもの私なら、娘にいろいろ汚させまいと先読みして

キリキリしてたのが、

あんまり気にならなかったです。


わたしも、クレープと粉砂糖が好きなのかな、と思いました。


スポンサーサイト

プール

週末、夫と娘とプールに行きました。これで3回目です。
娘は、水におびえてるのか、ず~~っと夫が抱っこしてプール中を歩き回ります。
浅い場所にある、子供用の象の形の小さな滑り台があって、
滑ってプールに飛び込めるのが楽しそうですが、これも怖いのか近づきもしませんでした。
今回はやっと手をつないで滑ることができました。

滑り台にこだわっている自分に気が付いて、
他人の子どもと娘を無意識に比較していることに気が付きました。
娘より小さい子どもが一人で楽しく滑っていると、凝視してました。

もっと大きな滑り台があるのですが、
私はいつもこれを娘と滑ってみたくて仕方なかった。
小さいのができたので、娘にすすめてみたら、「やってみる」というので
並んで待ちました。
順番が来て、階段を上るところで娘は拒否して戻りました。
怖いのに、無理してやると言ってくれたようです。

私は娘に、こういう追い立て方を、してきたのだなと思います。
何か一つできなければ監視してプレッシャーをかけ続け、
出来たら即座に次の、まったく出来そうにないものをすすめる。

娘には、きつい日常だなあと思います。
意識できたのだから、もうやらないよう気を付けます。


そんなことがあって娘がぐずり、すぐプールを出ました。
プール脇にあるテーブルで、お茶とおにぎりを食べました。
そこで娘ががっついた食べ方を、初めてしたので驚きました。

今までは、お菓子が目の前にあったらそれしか食べない。
それが、お菓子の前に、小おにぎり一個をあっという間にたいらげました。
二個目から右手におにぎり、左手でマフィン、ゆで栗、スナック菓子と水を
忙しく手に取っておにぎりと交互に食べました。

ちょっとちょうだい、とおやつに手を伸ばそうとしても
私と夫にはくれず、おやつをほとんど全部一人で食べました。

保育園の食事では、たいてい完食だそうなのですが、その姿を見たことが無いので
信じられない感じがありました。
3週間ほど前、夕飯で私の好きなイモ天を作ってから、娘の食欲が少し増えてはいたのですが
小おにぎり一口から半分が、一個になったくらい。
その日のプールからは、ムラはありますが二個食べることがある。

娘が食べてくれて嬉しい気持ちを忘れずにいたいです。
不満は、見つけようと思えばいくらでも見つかる。
娘と自分を、追い立てないよう気を付けます。

保育園

今日は、娘を私一人で保育園に連れて行くことができました。
先月半日週一回で始めてから、やっと今週は半日週3回に。
昨日まで、夫が会社から午後帰ってきて私と二人で送迎しました。

私と娘の二人では、外にも出ないだろうとプレッシャーでした。
夫に送迎してほしい・・。
言葉を飲み込みました。

行くか行かないかは娘が決めること。
娘に任せよう、と思うものの、行けば楽しいのは本人も分かっているのです。
楽しく過ごしている様子を、先生から聞いています。行きたいに違いない。
「いや!」と言うのは、私が娘に不安を植え付けたから?
なんだろうけれど、私は、まだ分かっていません。

根本が分かってなくて、どうしたら娘を外に、押し出せるのか。
娘の前で、あほになるとりんでんさんの記事にあったので、心がけようと思いました。
けれども、一体どうしたらあほになれるのかさっぱり分からない。
とりあえず、いつもと違うことをしてみよう、と思いました。
もちろん、即効性は期待してませんが、何かしないでは自分が不安なんだと思います。

家のおにぎりはいつも3角ですが、今朝はゆきだるまにしてみました。
娘は喜んで食べてくれて、自分も作りたいというので、深皿に水を入れて持っていったら
それに丸めたご飯を「お風呂~♪」と入れそうになりました。
私は「ムキッ!」となってしまいました。

おにぎりが△じゃないという、いつもと違うことにも違和感がありました。
おまけに予想外の娘の行動。
私は「食べ物で遊びたくない、粗末にしたくない」配列がきついようです。
ああ、これじゃ逆効果・・。
私は力が入ってるだけじゃない、配列に縛られまくっているんだなと思いました。

けれども救いは感じます。
以前の私ならこのまま気まずく終わっていたのですが、
今日は「違うお風呂に入れようね」とお皿にふりかけを入れて、ゆきだるまを入れました。
娘はふりかけ大好きなので、大喜びで食べてくれました。
ふりかけが飛び散りまくるのは、我慢我慢・・。

ほかにもやってみたのですが、私の不快感との戦いでした。
「あほ」どころではない自分にがっかりしてる間もなく、午後保育園に行く時間は過ぎました。
とっておきのおやつで誘導作戦もだめ。なんと、食べないで「いや!」と涙ぽろぽろこぼして訴えました。

それでもとにかく、娘は行くと信じました。
だめもとでどんどん行く準備を始めたら、娘はお菓子を食べて私を見ていました。
「保育園でもっとおいしいおやつ食べられるよ。」
と言ったらにっこり笑って「行く」と返事し、あっさり車に乗ってくれました。
車中、ふてくされてだんまりではいましたが・・。

今週は週3日保育園に行けました。
来週はもっと楽に行けるだろうか。
配列、なんとかしたいです。




娘の気持ち

ゆうべ、私がその日娘にしたことを、やり返しされていることに気が付きました。
今までもされていたんだろうけれど、私がそれに気が付かなかったようです。

私は自分がされて、嫌だという感覚を逃していました。
「2歳なんだから分からないんだ、私が我慢すればいい」
娘を上から見た気持ちで言い訳していました。

それを感じられたのは、最近始めたピグがきっかけかなと思います。
あなここメンバーさんの目が回るような「瞬間の感情」を生で見れたことで、
感じられていない自分との違いを感じていたと思います。

気が付いたこと
①娘が、私にコップの水をしつこく勧める。→私は今飲みたくない→私が夕飯で娘が食べたくなさそうなおかずをしつこく勧めたことの再現か?

②娘が、私に「歌って」と何度もせがむ歌を、途中で何度もストップかける→私は全部歌いたい→夕食前、ポニョを見ていたけれど、夕飯ができたから途中で消してもらったことの再現?

娘が感じたことを、私が感じるようにしてくれていたんだと思いました。
私の気持ちがわからなければ、娘の気持ちもわからない。
心して、自分の気持ちを大切に感じていきたいと思います。


お風呂

娘が、お風呂を拒否して8日目です。
5日目、私はどうしても入ってほしくてお願いし続けたら、泣き出してしまいました。
それでますます、かたくなになってしまったようにも思います。

今日は週一回の保育園の日でした。
さすがに、ほんのり臭う娘。
私は拒否が怖くて娘のはなくそさえ取れません。
保育園に行く日を増やしていいものか、躊躇したままです。

原因は、以前私が夫と仲良くお風呂に入る娘に嫉妬したことではないかと思います。
娘にしてみれば、なぜお風呂後に私から理不尽なことをされるのか、
わけがわからず恐怖だったと思います。
私が信じられないんだろうと思います。
私も、まだ無意識の部分があると思うので、もうしていないとは言い切れません。
自分で自分が信じきれない状態です。

車中、夫とあれこれ話しました。
夫は、原因はお風呂が楽しくないからだと言います。
けれどもお風呂で使えるおもちゃを買い足して誘ってもだめ。
大好きなTV番組をお風呂で見ようと言ってもだめ。

二人して完全にあきらめてみる、と話あってはいても、いまだにできていません。
どうして私たちは、こんなにお風呂にこだわるんだろう。
娘が一歳すぎころした旅行で、一日入らなかったことを思い出しました。
8日目の今日からすれば、一日くらいなんでも無かったと、二人で笑いました。
夫「大問題にしてたよね。」
私「ほんとだね。」
夫「お風呂入らなくて、大丈夫なのかなあ。」
私「さるはそんなに入らないだろうし、大丈夫なんじゃないの?」
と言った後、私は不安になりました。
膀胱炎なったらどうしよう、転んだ傷からばい菌入ったらどうしよう、ああ~、やめやめ!

今日から、5日間旅行に行きます。
けれど、ざわついて眠れません。
こんな状態で行っていいのか。

ここまで書いて寝たらスッキリしました。
楽しんできたいと思います。
Next Page »

プロフィール

ぽっと

Author:ぽっと
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。