FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は、子どもの頃から父を嫌っていました。
でも本当は、きらう理由が無かった。
それは6年前に、気が付いていたことです。

それでも、自分の感覚を理由に、父を悪者に仕立て上げ、
必死で母を弁護しようとしていた自分に気が付きました。

父に悪いところが無かったわけじゃない。
それでも、父が母にしたことと、私の父への気持ちを
分けてもいいんじゃないか。
ごっちゃにするから苦しかったのではないか、と思いました。


そう思ったら、一枚の写真を思い出しました。
しゃがんだ父と同じくらいの大きさの雪だるまの前で、
笑顔でピースサインする父の姿。
妹が撮ったものでした。

私も、父と一緒に雪だるまを作りたかった。
写真のような、やわらかい笑顔を、じかに見てみたかった。
やっと、自分の気持ちが見えた気がします。
私は、楽しいこと、かわいいものが好きな父が、大好きでした。







スポンサーサイト
Next Page »

プロフィール

ぽっと

Author:ぽっと
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。