FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私に、寄り添いたい

私は、自分をAとBに分けて考えて、Aを悪者にしていました。
Aは、母のためにBを操る私の無意識の部分。
どちらも私なのに。

Aは、母が大好きで、愛されたい。
それは、私が生まれてからずっと持ち続けている気持ち。
小さな私からはじまった願いが、ゆがんで執着になったことを責めても、押し込んでも、傷は深まるばっかりなのかもしれない。

うっすらと見えそうな罪悪感を、押し込んでしまった。
痛いけれど、まずはそれを見よう。
認めてみようと思います。
スポンサーサイト
« Previous Entry Next Entry »

「私に、寄り添いたい 」へのコメント

No title

ポットさんは、お母さんが大好きなんですね。
私も母が大好きなんです。
でも、どこかにポットさんのように
B子の自分がいて、苦しい時があります。
母の何気ない行動で自分の気持ちが
揺れ動きます。
きっと、ううん、必ず前に進めると信じて過ごしてます。
日々、揺れ動いていますが・・(^^:)



Re: No title

> ポットさんは、お母さんが大好きなんですね。

ハイジさんのこの言葉で、ぽっとBが抵抗しました^^;。
母が好きなこと認めたつもりだったんですが、まだまだそうすんなりとはいかないことを自覚しました。

> でも、どこかにポットさんのように
> B子の自分がいて、苦しい時があります。
> 母の何気ない行動で自分の気持ちが
> 揺れ動きます。

私だけじゃないんだって、当たり前なんだけど思いました。
同じ気持ちを書いてもらってありがとうございます。
私も必ず、前に進めると信じています。
揺れる日々、ご一緒にさせてください^^。

No title

うん。
私のなかのÅ子とB子に
寄り添いたいです。
『いいんだよ』って言って
あげたいです。

これからもおじゃまします。
末永くよろしくです。

ハイジ

Re: No title

> 私のなかのÅ子とB子に
> 寄り添いたいです。
> 『いいんだよ』って言って
> あげたいです。

このコメのお返事を考えてて、私は寄り添うって意味が分かってないのかも、と思いました。
お互い責め合うことではないのはわかるんで、まずそれを意識できるようになって、止める。
いいんだよって、言ってあげるのにまだ時間がかかること自覚しました。

ハイジさんこちらこそ、よろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

「私に、寄り添いたい 」へのトラックバック

http://aovsnenne.blog109.fc2.com/tb.php/223-2ad6cb18

プロフィール

ぽっと

Author:ぽっと
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。