FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我慢を正当化する

二年前の私は、髪の毛を乾かすためドライヤーをお風呂の中でかけてました。

まず半身浴で42,3度のお風呂に長湯し汗たっぷりかきます。

先に寝てる夫と娘を起こしたくないからと、お風呂の中でドライヤーを

かけていました。

空気まで暑い中、首や肩にもドライヤーをあてて、痛くなる直前に移動する。

自分は冷え性で夏でも腹巻スパッツ2枚重ね。

体をあっためることはいいことだと思い込んでました。


今年、7月に自分の部屋にクーラーを買いました。

今、ドライヤーをその部屋でクーラーかけながらあてます。

汗はかきません。

肌はサラサラ、涼しくて快適。

腹巻は一枚に減り、スパッツははかなくなりました。

なんだか私は矛盾してる。


段階的に、ドライヤーをする場所が変わりました。

夫に指摘されたのがきっかけです。

「ドライヤーの音が遠いけど、どこでかけてるの?」

お風呂場の中、と答えました。

「暑いんじゃないの?」と言う夫にぐうの音も出ず。

本当は、暑い中サウナでドライヤーかけてるみたいで

苦しくて嫌だった。

で、次は脱衣所。髪の毛が抜けるのが、掃除できない

洗濯器の裏に溜まる妄想で落ち着かない。

娘の苦手な大きな音を出してる罪悪感もあった。


次に、寝床から一番遠い部屋ですることにした。

髪の毛が落ちるのは嫌だけど、掃除が出来ないわけじゃない。

座れるし、蒸し暑さはお風呂場よりまし。

それでも、クーラー無し。ダラダラ汗かいて、デトックス~♪

家でエステみたい。と満足してました。

夫には言いません。好きでやってるんだなと認識されたら、我慢を正当化できなくなる。


我慢してた変な人の自分を、忘れようとして
今は快適を求めて自然にクーラー入れます。

我慢してきたのはどうしてだったか。

溜めて溜めて、我慢を正当化して都合の良いとき爆発させるため。

家事にも思い当たります。

やりたくない葛藤とぐるぐるをやっと乗り越えてする掃除機がけ。

食べたいものが分からない、自分の好きな味が分からないまま作る夕飯。

夫に養ってもらっていることは忘れ、

自分で大変にしてる家事を被害者になるネタにし続けるのか。

気持ちよく、楽しく、楽に生活すること。

少しづつでも方向転換することを、意識します。






スポンサーサイト
« Previous Entry Next Entry »

「我慢を正当化する 」へのコメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽっと

Author:ぽっと
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。