スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかあさんは自力がない。

子どもに、なつかれない。
おかあさんとしては、本当はさみしい。
さみしいは感じたくない。
誰にも言えずに我慢してきた人生だから。

小さな子どもの気持ちは決まってる。
ストレートにおかあさんに言う。求める。
おかあさんは、自分のことを説明する表現力が無くて答えられない。
答えないおかあさんがわからない、私がきらいなの?
私、何もわることしてないのに。どうして。

お互いに不信感を持ち
理解し合えないまま距離ができる。


車の運転

私は、学習障害なんじゃないかと思うくらい
道を覚えるのが苦手で、
コンビニに駐車したら、自分がどっちから来たか
分からなくなる。

今パートでカーナビの無い車の運転をしている。
毎週一回通る道を
いつも同じところで間違う。

なんでだろうと自分の車で一人で運転したら、
間違う分岐点の一つに
妹の家のある地名の標識があった。
5カ月間、気が付かなかった自分にびっくりした。

な~んだよし、次から大丈夫。
私は去年から妹に会おうとメールしているけど
半年以上会っていない。
拒絶されているようで、地名だけでも不快だったんだな。
と納得した。

翌日、同じ道を通ったら(-_-;)
その看板を見ずに反対方向に行こうとして
先輩に教えてもらいました。
危ない。

父親との時間

私がたぶん3年生の時
寝る場所が一階から二階の子供部屋に移った。

日曜日の朝、父親は一番早くに起きていて
NHKのクラシック番組をつけながら新聞を読むのが恒例だった。
母親はまだ起きていない。

私は、二階から階段のきしむ音がしないよう
そっと下に行き、食卓の椅子に座っていた。
おはようも言わず、TVに目を向けて何も話さなかった。
父親は水色に青の縦じまのパジャマの上に
こげ茶色のガウンを羽織っていた。

父には私に対する殺気がなかった。
母親は、日常で私をにらみつけていたことが多かった。

母親、弟妹もいない、二人だけの時間。
私には大切なものだったんだろう。

ある日曜朝、下りると父親がいない。
私は不安になった。
両親が寝ている一階8畳間のふすまをおかあさ~んと
眠そうな振りをして目をこすりながら、ふすまを開けた。

二人はいた。
私は普通にふすまを閉めた。
何事も無かったようにした。
何も分からなかったけど、誰にも何も言わなかった。

父親と私の時間は無くなった。

失くす共有

後で聞いた話。4人家族で飲み会の時、
私はモラハラ現場に居たそうで。
全く覚えていなくてびっくりした。

パート先でも、今目の前で起こっていることも
記憶にとどめられずに
メモをする。
自分で書いたことも覚えていない。
記録を見ても思い出せず、人の一緒にいましたよね?
の言葉に怯える。
委縮して、次に話すのが怖くなる。
覚えてない事がバレル。

意思疎通が出来ない。
一緒に体験したことが共有できない。
失くし続ける時間。
何をしても無駄。
動けなくなる。
荒れる心。
どうして。

そんな私を見て、一緒に居る人は
がっかりし続ける。
裏切られたと思う。
そりゃそうだ。

一生懸命話してくれたこと
教えてくれたこと
うれしかったこと、美味しかったこと
積み重ねてきたこと。
大事なことを消してる私に
また一から話してくれる。

理不尽でイライラ、もやもや
するだろう。
いつまで続くんだろうと不安にもなる。

私は忘れることで人との壁を作って
自分を囲っていた。

こわかった

飲み会、ありました。
子どもの同級生ママ付き合いの一般人4家族と。
酔いが回って調子よくなったころ
私の名前を呼び捨てにし、
初めて会ったとき、こんな人いるんだ~と思った。
とKBBA2人が言いました。
はあああああ?
私は呼び捨てにされるいわれはない!!!
酒の笑いネタ話に私の滑稽をダシにされるなんて
まっぴら!!!!!
無視し続け、知らない関西のおじさんと
盛り上がりました。

今思うと、勿体ないことしたなあと思う。
次は、何を言ってくれるのか楽しみ。

今までの私なら、もう絶対付き合わない方向。
聞きたくないのは、私の問題。
私を認識して笑い飛ばしてくれる人がいる。
それに怯えたままでいなくていい。
« Previous Page Next Page »

プロフィール

ぽっと

Author:ぽっと
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。